ブログ

当店からのお願い 2018.10.29

子犬を迎える準備

 

こんにちは。子いぬの足あとの熊崎です。

今日は、子犬を飼う際に必要なものについてお話しします。

 

子犬を飼う際に必要なものは、最低6つあります。

子犬をお家に迎える前に準備し、万全な状態にしておきましょう。  

 

 


必要なもの① サークル


 

サークルとは、わんちゃんのお家のことをいいます。

お留守番をするときや寝るときにわんちゃんの居場所を作ってあげることで

わんちゃんが安心して過ごしてもらうことができます。

 

サークルの中に犬用のベッドやクッション、ひざ掛けなどを置いてあげると

より居心地の良い場所となるでしょう。

 

 


必要なもの② 食器


 

わんちゃんがご飯を食べるときに必ず必要になります。

陶器やプラスチックなどさまざまな素材の食器がありますが

陶器などの重い素材の方が、わんちゃんが食器を動かすこともなく

安定して食べてもらうことができるのでおすすめです。

 

 


必要なもの③ ドックフード


 

ドックフードはなんでもいいわけではありません。

犬の種類や年齢によって栄養バランスが考えられたドックフードが販売されていますので

適切なものを選んであげましょう。

 

 


必要なもの④ お水飲み


 

お水入れはお皿ではなくボトルタイプのものがおすすめです。

わんちゃんの顔の高さで調節ができるので飲みやすいですし

お皿に入れるのとは違って埃も入らず清潔に保てます。

 

しかし、衛生面も考えてお水はこまめに取り換えてあげましょう。

 

 


必要なもの④ トイレ用品


 

犬用のトイレマットとトイレシートを用意しましょう。

 

トイレマットはトイレシーツがずれないようにするためのものです。

トイレシーツはトイレをするたびにこまめに取り替えてあげてください。

 

トイレの場所を覚えてもらえるようにトイレシートは必ず同じ場所に置くことがポイントです。

最近ではニオイのついたトイレシートもありますので試してみるのもいいでしょう。

 

トイレが出来たあとは必ず褒めてあげてください。

 

 


必要なもの⑤ おもちゃ


 

わんちゃんの大きさに合ったおもちゃを与えてあげましょう。

 

おもちゃで遊ぶことでストレス発散に繋がります。

 

 


必要なもの⑥ お散歩用品


 

 

子犬のときはまだ必要ではありませんが、外にでれるようになったら首輪やリードが必要です。

わんちゃんの大きさに合ったサイズを選んであげましょう。

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

用意した方が便利なものはまだまだたくさんありますが

とりあえず必要なものだけをピックアップしました。

 

わんちゃんを迎える前にしっかり準備して

ストレスなく過ごせるように環境を整えましょう。

 

 

 

 

 

気になるわんちゃんを見つけたら、ぜひお気軽にお問い合わせ&ご来店ださい
愛知県一宮市でブリーダー直売の子犬を飼うなら【子いぬの足あと】
0586-77-9299
〒491-0816
愛知県一宮市千秋町浅野羽根大善寺5
※当店に系列店はありません            
営業時間:11:00~18:00
定休日:月曜日
※祝日の場合は翌日の火曜日
※臨時休業の場合はお知らせでご案内いたします。
第一種動物取扱業登録番号
動尾第289号
登録年月日 H18.12.6
有効期間の末日 H33.12.05
取扱責任者 熊﨑明未
【取り扱い犬種】
シーズー トイプードル チワワ パグ マルチーズ ヨーキー ポメラニアン ミニチュアダックス ミニチュアピンシャー 柴犬 ビーグル フレンチブルドッグ ボストンテリア ラブラドールなど

…お休み